ロハスな毎日。

子供の頃、両親が結構、食事にうるさかった印象があります。近くのスーパーで済ませればいいもののよく橋を渡って遠くのスーパーに買い物へ行っていたことを思い出します。

今、考えれば虚弱体質の母が健康のために頑張っていたのだと思います。そのお陰で私は、健康で過ごせていますが私もきっとその影響を受けてちょっとロハスなものが好きです。

でも20代前半なんてロハスな生活なんて全く気にしないで好きな物ばかり食べていました。だからすごく体重も増えたし考えてみたら肌荒れも凄かったように思います。

今は、なるべく体にいいものを食べたかったり身体に優しいものを使いたいと思いますがそれって豊かな証拠なのかとも思います。貧乏過ぎてナチュラルがいいのかそれとも豊かでオーガニックで質のよいものを使いたいのかどちらがいいかと思えばやはり後者だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です